GIBSON J-35 NT 1941 EX+++ OSSC ¥1,210,000
枯れた爆鳴りサウンドの希少モデルです。1937年から1941年まで製作されていたモデルですが、ナチュラルブロンドは1941年に28本製作されただけで、現在残っている楽器は大変少なく、入手困難な貴重品です。
アメリカでも15000ドルのプライスが付くプレミアムモデルです。
トップはアディロンダックスプルース、サイド、バックはマホガニー、ハカランダ指板、ハカランダブリッジです。
ペグはオリジナル3連オープンでややトルクムラはありますが実用的には問題ありません。一度他のペグを付けた形跡があります。
ブリッジは加工も無くオリジナル状態で、サドルのみ交換済みです。
ネック調整、リフレットされており、この年代の楽器ですが弾き易くセットされています。
トップ向かって右下部分にクラックリペアー跡があります。演奏で出来たキズ等はありますが全体にはかなり良い状態です。
ガラーンと乾いた箱鳴りで、大味でダイナミックなサウンドで鳴ります。
軽いタッチでも芯のあるしっかりとしたサウンドで立ち上がりの良いサウンドです。こなれ感のある豊かな響きで、戦前ビンテージらしい個性的なサウンドが堪能出来る貴重な楽器です。
リペア履歴があるとは言え、これだけ貴重な楽器ですので、かなりのお買い得品です。
当時の専用ソフトシェルケース付きで、このケースも大変貴重です。

ちなみに、ナチュラルブロンドのJUMBO-35は、10年ほど前、宇多田ひかるに照實氏から誕生日でレゼントされた楽器でもあります。

GIBSON JUMBO 35 1941 動画紹介!

出張買取はじめました!お気軽にご相談ください!
Woodman Instruments
千代田区神田小川町2-10 宇野ビル2F
毎週水曜定休 営業時間 AM11:00〜PM8:00

お問い合わせは woodman@woodman.co.jp
TEL 03-5283-3422 FAX 03-5283-3423