GIBSON STYLE-U 1918頃 EX+++ OHC ¥880,000
ほぼ一世紀前の貴重品です。
トップはスプルース、サイド、バックはメイプルですべて職人の手による削り出しで製作されています。
ギター部分は通常の6弦で、アジャストロッドの代わりにネック全体を支えるテンションロッドでネック調整できる構造です。
ハープ側は、半音づつクロマチックにチューニングするようになっています。
状態ですが、ハープ部分の10コースのストリングポスト部分から、約5cm程のクラックリペアーがあります。ピックガードとストラップピンは紛失されており、サイド部分にはピックガードを固定するサホーターの跡が見られます。ピックガードは付属しておりますが、破損しており使用できません。
ペグやハープ部分、テイルピース等、オリジナルコンディションで、塗装の劣化やピックキズ等はありますが、大変良い保管状態です。
当時のカタログには、ギターオーケストラのバンドにいっしょに写真が残っていることから、コード演奏が主体で使われていたのではと想像されます。
また1990年代に、トーンポエム2でデビッドグリスマンらによるレコーディングでは、オープンチューンでハープ部分は共鳴弦として優雅なサウンドで演奏されています。
ボディーが大きいことから、ギターの演奏も朗々とした豊かな響きで、悠久の時を感じさせます。
ギターの歴史のうえでも、現存する楽器が大変少ない貴重な楽器です。
オリジナル・ハードケース付きです。
Woodman Instruments
千代田区神田小川町2-10 宇野ビル2F
毎週水曜定休 営業時間 AM11:00〜PM8:00

お問い合わせは woodman@woodman.co.jp
TEL 03-5283-3422 FAX 03-5283-3423