STANDEL THE CUSTOM XII 1965頃 EX+++ ― ¥203,500
ウェスモンゴメリーが愛用した事で有名な「STANDEL」アンプの入荷です!
1953年「Robert Bob Crooks」氏により、カリフォルニア・テンプルシティに設立。現在もロサンゼルスにてアンプ製作を行っているブランドです。
スピーカーはJBL MODEL D130F 15インチスピーカーをマウント。資料が少ない為に正確な出力は判りませんが、かなりの音量でなってくれます。参考までにウェスモンゴメリーが使用していたCUSTOM XVは同じ15インチスピーカーを搭載し70Wの出力となっております。
コントロールは全て1軸2連ポットが採用され、ノーマルチャンネルでは VOLUME & CONTOUR、BASS & TREBLE となっており、ヴィブラートチャンネルでは VOLUME & REVERB、BASS & TREBLE、INTENSITY & SPEED とシンプルなものとなっております。年代に関しては、ポットが全てCTS社の65年製となっている事から、1965年頃とさせて頂きました。
コンディションですが、外装がラメの入ったシルバーグレーのトーレックスに貼替えられており、その際に取っ手が取り外されております。
ACコードに劣化が見られ、プラグから20CMほど絶縁テープが巻かれております。各ポットにはガリなども見られず正常に動作しております。またヴォリュームやリヴァーブを上げると多少のノイズが感じられますが、年代からすれば許容範囲かと思います。また設計回路を見られないようにする為、赤や黄色などの色の付いた樹脂にて固められている為、基本的に修理は出来ない構造となっております。他ではサランネットに汚れが見られます。
サウンドはクリーンでヴォリュームのあるものですが、ヴォリュームを上げるにしたがいゲインが上がり、心地よいクランチサウンドで鳴ってくれます。
ソリッドギターよりもフルアコやセミアコの方が合っていると思います。
多少粗いような印象も受けますが、この年代とこのアンプでなければ出せないような色気のあるサウンドです。ウェスに代表されるようなジャズはもちろんですが、ブルースなどにも良く合うと思います。
市場に出る事がほとんど無い、とってもレアなモデルです。
トーレックスの貼替えなどはありますが、このアンプでしか出せないサウンドが魅力のアンプです。
お探しだった方は、ぜひこの機会にご検討ください。
555(H)×620(W)×300(D) 

*アンプにつきましては初期不良のみご対応させて頂いております。修理に関しては実費にて承っておりますので、お気軽にご相談ください。

出張買取はじめました!お気軽にご相談ください!
Woodman Instruments
千代田区神田小川町2-10 宇野ビル2F
毎週水曜定休 営業時間 AM11:00〜PM8:00

お問い合わせは woodman@woodman.co.jp
TEL 03-5283-3422 FAX 03-5283-3423