EPIPHONE TEXAN SB 1967 EX+++ HC ¥385,000
ポールマッカトニーが愛用していたものと同じく60年代ものですが、サンバーストカラーのため、ビートルズギアとしてのプレミアムが無いぶん、お求めやすい価格でお買い得です。もちろんポールマッカトニーが愛用したナチュラルモデルとは色が違うだけで、そのサウンドは同じです。
ギブソンJ-50/45と同じボディーで、音のニュアンスはほぼ同じ感じですが、645ミリのレギュラースケールのため、より力強いパワフルな箱鳴りが特徴です。
トップはスプルース、サイド、バックはマホガニー、ハカランダ指板、ハカランダブリッジです。ペグはオリジナルクルーソン3連で動作は問題ありません。サドルはオリジナルハカランダです。また、ピックガードについているEマークはすでに無くなっています。
ウェザーチェックはかなりありますが、キズは少な目です。バックに一か所深い5センチほどのキズはありますが、かなり綺麗なコンディションです。よく見られるピックガード脇のクラックも無く、大きなリペアー履歴はありません。
カシャカシャの粗っぽい高音と、それでいて量感のある野太い低音の箱鳴りが特徴で、かなり鳴る楽器です。枯れた乾いた感じのこなれたビンテージサウンドで、音量、レスポンスとも60年代ギブソンらしい馬力があり、大変魅力的です。ビンテージギターならではのこなれたボリュームのある鳴りの楽器で、コンディション、音ともに良いお勧め品です。
ナット部幅39ミリ程度の細めのネックです。
アジャスタブルサドルのため、弦高調整は簡単にできますが、現在、12フレット上で6弦2.3ミリ、1弦1.6ミリにセットしていて、かなり弾きやすくバランスが良い感じです。6弦側はもう少し高いほうがTEXANらしい、野太いパワフルさが出ると思いますので、トライしても良いと思います。
弾き易いギターですので、エレキメインで演奏される方にも良いと思います。
アジャストロッドの動作、余裕ともに問題ありません。
細めのネックですが、厚みはありますので思ったほど違和感無く演奏出来ます。

EPIPHONE TEXAN SB 1967 動画紹介!

出張買取はじめました!お気軽にご相談ください!
Woodman Instruments
千代田区神田小川町2-10 宇野ビル2F
毎週水曜定休 営業時間 AM11:00〜PM8:00

お問い合わせは woodman@woodman.co.jp
TEL 03-5283-3422 FAX 03-5283-3423