WASHBURN STYLE-1715 1920頃 EX+++ HC ¥132,000
1864年、ジョージワッシュバーンライアンはパトリックジョセフハリーとシカゴでライアン&ハリーという楽器商社をスタートさせます。1887年にはシカゴに工場を建設して本格的に楽器生産を開始し、ワッシュバーンブランドはギター、バンジョー、マンドリンメーカーとしてで成功します。
その後1930年代には経営が何回か変わり、現在にいたっています。
この楽器は、1920年頃のモデルで、ワッシュバーンウクレレとしては初期スタイルの、なかなか入手困難な貴重品です。
ボディーはマホガニーで、トラ目の綺麗な材が使われています。
若干のキズは見られますが、大きなリペアー履歴は無く、かなり綺麗なオリジナルコンディションです。
暖かみのある音で、素朴でややチープ感はありますが、しっかりと鳴ります。
弾き易く調整済みで、この年代の楽器ながらピッチは安定していますので、他の楽器とのアンサンブルやバンドでもちゃんと使えます。
単なるコレクターズの骨董品では無く、音楽を楽しめるビンテージです。
1930年代以降はマーチンスタイルのデザインになりますので、この個性的なルックスのウクレレは本当に貴重だと思います。
汎用の新しいカナダ製ハードケース付きです。

出張買取はじめました!お気軽にご相談ください!
Woodman Instruments
千代田区神田小川町2-10 宇野ビル2F
毎週水曜定休 営業時間 AM11:00〜PM8:00

お問い合わせは woodman@woodman.co.jp
TEL 03-5283-3422 FAX 03-5283-3423